*【代表者インタビュー】

●英会話スクールをはじめたきっかけは?
元々は英会話スクール運営を傍で手伝っていただけでしたが、美容ビジネスで人材育成をしていた為にずっと"教育"には興味がありました。数年前にお会いした某大企業の会長さん、日本一の投資家 竹田和平さんや数霊鑑定士の師匠から『これからの時代は教育が本当に大切になる』と言われたことがずっと頭にあり、そしてダライ・ラマ法王の平和講演会に参加した時にダライ・ラマ法王が『日本人の皆様にどうしてもどうしてもお願いです。私みたいなブロークン英語でもいいから英語を話せるようになって世界で対話できる人になって下さい』と強く伝えられていたことも印象に残っていました。英会話スクールを通してこれから世界へ羽ばたく方達へ伝えられる事はたくさんあると思い、携わることになりました。

●留学経験をお持ちとのことですが、留学していたのは、英語が生かせる仕事に就くため?

l,画像の説明

もともと大学時代の留学の動機は、ただ世界中に友達が欲しいという理由だけでした。お陰さまで世界中に友達が出来ましたが楽しみすぎて、英語よりサルサダンスを覚えた留学体験でしたが(笑)コミュニケーション力や国際理解力はつきました。帰国後逆ホームシックにかかり、次は海外で働いてみたいという夢があったので、4年後に再度留学しました。

● アメリカで就職されていたようですがどのような経緯で?

l,ct

帰国後、日本で2年就職して退職後に3カ月アメリカ旅行に出ました。当時、取引先の化粧品メーカーがたまたまカルフォルニアにも代理店があるということで名刺を頂き、旅行中に直接その代理店を訪れたら来週ちょうど日本製品のスキンケアセミナーがあるからそこで司会をして欲しいと言われて、引き受けました。
英語力も不十分な中、プロのエステティシャン達を前に大失敗し、悔しさだけが残りこれをきっかけに半年後にカレッジの美容科に行くことを決めました。
卒業後に美容ライセンスを取得して就職活動をしました。サンフランシスコの有名な高級サロンで仕事が決まりました。

●就職活動は大変でしたか?

l,画像の説明

めちゃくちゃ大変でした。アメリカ人のクラスメートもなかなか就職難の中、私はベイエリアの有名サロントップ10リストを出して上からどんどん攻めて自ら売り込みに行き(笑)撃沈でした。イヤな思いも沢山しましたが、その経験でやっと何が強みかが分かりました。

●その強みとは?
日本人ということ。英語は完璧に話せなくても日本人としてのおもてなし精神で行き届いたきめ細やかなサービスが提供できることを前面に打ち出した瞬間、仕事が決まりました。

●高級サロンで学んだことは?

l,画像の説明

オーナーのネリーが素晴らしい方であり、彼女はジョントラボルタやピクサー社長夫妻やその他多くのハリウッドスターの専属メイクアップアーティストでしたので多くを学べました。クライアントもニュースキャスターさんや、有名な作家さん達がいたのでとても刺激的な仕事でした。どの方も自己プロデュース力がとても長けていたので、日本人の弱みもよく分かりました。

●旅行好きとのことですが、今までで忘れられない体験とは?
なんでも興味があることはトライする性格なのでヒッピー達と生活し、スエットロッジを体験したことや一人旅中にヒッチハイクをしたこと。公立のカレッジでエリア的にも危ないと言われていた所だったので、かなりディープな学生生活でした。あと怖い体験は銃を持った人に喝上げされかけたこと。瞬時の冷静な判断で免れました

●英語が出来て良かったと思った経験は?

l,画像の説明

今まで20か国に旅行に行きましたが、世界中どこでもとりあえず英語は通じるのでどこの国でもコミュニケーションに困らず、友だちが作りやすいこと。
3年前に急に思い立って、シンガポールに行き就職活動して採用された時にも英語が出来ることの利点を感じました。

●シンガポールへ転職はしなかったのですか?
実は仕事が即決まったので移住するべきか悩んでいた時に、シンガポール1大きい中国語スクールをしているオーナー夫妻と知り合い色々アドバイス頂きました。その時に日本でスクールをやって行くことを決心して帰国しました。

●英語を教えるにあたって大切にしていることは?
言葉には文化背景があるということを理解すると、全て完璧に日本語から英語に変換することは難しいということと英語はコミュニケーションのツールと思ってもらうことです。

●「英語を話せるようになりたい」という人は五万といるが、実際に英語を話せる人となると、まだまだ少ないのはどうしてだと思いますか?
少しは話せるのに、話せないと思っている人が多すぎるところに問題があると思っています。あとは日本国内で英語を話す必要性がないこともありますが、今後はもっと機会は増えてくると思います。

●これから英会話を始める方へメッセージをどうぞ
とにかく間違えを恐れずに積極的に学んで欲しいです。英会話スクールですが、それ以上のものを学んでくれている生徒さんも結構いますので、今変わりたい人へ全力でサポートしています。そして留学に興味がある人は絶対に行ってほしいです!

ありがとうございました。






a:969 t:2 y:0